夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

座り方で夫婦円満

カテゴリ: ノウハウ編 投稿日:

こんにちは、『50年後も愛され妻でいられる』夫の浮気相談室の金田秀子です。


前回の記事では、お受験の勉強をしている母子と、パンとお水で豊かなランチをしている母子のお話をさせていただきました。


もし誤解されたら困るので申し上げておきますね。お受験を批判してはいませんよ。


私自身、二人の息子に小学校受験をさせましたし、彼らの人生に良い決断だったと今でも思っています。


お受験のお母さんのいけなかったのは、感情的に怒ることです。


この母子二組は、さらに大切なことを教えてくれています。


それは座り方。


このカフェは、対面の二人がけのテーブルが、だーっと並んでいます。


ですから仕方ないのですが、お受験の親子は、向かい合って座っています。


お水の親子は、たまたまコーナーの席だったので、イスを移動させて並んで座っています。


対面で座って怒りを爆発させるとどうなるか?


対立関係が生まれます。


相手は怒りを全面で受け止めます。ですからお受験の女の子はお母さんの怒りを全面で受け止めて、泣き出してしまいました。


並んで座るとどうなるか?


目の前に見えているものを共有します。


おそらくお水の親子は、これから始まる楽しいことを考えながら笑顔だったのかもしれません。楽しい未来を共有しているのですね。


座り方、というか体の向きはとても大事です。


私たちカウンセラーは、クライアントと向かい合いません。直角に座ります。


これをカウンセリングポジションと言います。心を開きやすい体の向きなんですね。


お受験の親子は、もし並んで勉強できたら、「分からないのは、問題が難しいから」と共通の敵を共有できた可能性があります。


お水のお母さんは、理由は知らずにやっているかもしれません。でもこの座り方が心地良いことは知っているのでしょうね。


うまくいっている人って、うまくいく理由を知っているとは限りません。知らず知らずにやって、何となくうまくいきます。


当然、この座り方は、旦那さんの場合でも同じことが言えますね。


でも急にやっちゃダメですよ。


浮気相手に心を奪われている旦那さんの横にピッタリと座ったら、気持ち悪がられます。


まずは、対面の座り方をやめて、直角に座ってみます。


心を開いてもらって、あなたの気持ちが伝わるようになったら、ソファのとなりに座ってみましょう。


そして、旦那さんと同じ楽しい未来を見ましょう。語りましょう。



旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。


浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要