夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

「良いこと日記」の効果が出ないのはなぜ?

カテゴリ: ご相談の事例 投稿日:

こんにちは、『50年後も愛され妻でいられる』夫の浮気相談室の金田秀子です。


「この1ヶ月どんな良い変化がありましたか?」
「あまり良くなっていません」


3ヶ月集中コースで電話相談されたB子さんは、元気がない様子が電話越しでもはっきりわかるようなお返事でした。


でも、さらにお話を続けていくと、こんな答えが!


「じつは先日の夜、二人でドライブに行きました。デートみたいなものです。」
「えっ~!?そんな良いことがあったのに、なんで何も良くなっていないなんておっしゃるの?」
「そういえばそうですね。」
「他にも良いことあるんじゃないの?」


そう言ってひとつずつていねいに聞いていくと、出るわ!出るわ!


・1日に20回ぐらい「大好き」と言ってギューっとハグしてくれる
・こないだの日曜日に家族でランチをして公園に行って遊んだ
・「今度の連休は休みだから何をしようか?」と聞かれている
・8月末の11年目の結婚記念日に家族で食事をして、自然体で楽しめた
・子供の親子化学実験室を申し込んでくれた


まるで幸せを絵に描いたようなことがいっぱい起きているのに、どうしてB子さんはこんなに元気がないのでしょう?


お話していく中で、原因がわかりました。


マニュアルに「毎日一つでもいいから良かったことを日記に書きましょう」とあります。


B子さんは、真面目な方ですので、それをちゃんとやろうと努力しました。


しかし、日記には前述の良かったことは何も書かれていません。


書かなかったのではなく、書けなかったのですね。その理由は書く時の状況です。


ご主人と一緒の時は、日記は書きません。一緒に楽しく過ごすことに専念しますのでね。


そして、書くのは決まってご主人が彼女と会って帰りが遅い夜です。


「まだ帰ってこない、何やってんの!!」と怒り心頭のときに良かったことを探すのは難しいですね。


そうすると、良いことを書く日記は空白のまま。


そして、私に電話する前に1か月分の日記を読み直すと、「良いことなんか何もない」となってしまったのでしょう。


「日記を書く時間帯を変えてみます!」


B子さんが出した答えです。


そう、良いこと日記を書く時は、心の状態が良いときがいいですね。


旦那さんの気持ちがここまでB子さんやお子さんに向いているのです。たとえまだ浮気相手と会っていても、それが自然に消えていくのは時間の問題です。


B子さんが、もっともっと良いことに目を向けて、感謝して旦那さんと接していったら、ものすごい加速度がつくだろうことは、容易に想像がつきます。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要