夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

省略すると大変なことに!

カテゴリ: ノウハウ編 投稿日:


こんにちは、『50年後も愛され妻でいられる』夫の浮気相談室の金田秀子です。


先日、うちの事務所の男性スタッフがこんな風にこぼしていました。


「昨日、家の奥さんに『いつものことだからいいよ!』って言われて傷ついたんです。」


このところ残業続きで疲れている彼は、夜にマッサージに行きたいと思って、奥さんに「マッサージに行ってもいい?」と相談しました。その時の返事がこれです。そして傷ついちゃったのですね。


彼としては、幼い子供を一人で面倒見ている奥さんに、残業続きの上にさらにマッサージに行って夜に家を留守にするなんて申し訳ないと思いながら聞いてみたのです。


「いつものことだから」の意味が、二人の場合違っていたのですね。


奥さんの意味は、「いつも一人で面倒見ているのだから大丈夫よ。行ってもいいよ。」です。思いやりの言葉でした。


しかし、彼が受け取った意味は、「どうせいつも遅いんだから、行ってもいいよ。」です。


彼にしてみれば、いつも夜遅いのは申し訳ないという気持ちで聞いたのですから、責められているように感じるのも仕方ありません。


奥さんは攻めているつもりは全然ありません。でも知らないうちに攻めていることになって旦那さんを傷つけているのですね。


日常生活の中で、こんなことはしょっちゅうあります。大切な部分を省略してしまったために起こる誤解です。


短い言葉で伝えることが普通になってしまっている家族の会話では、よくよく起こることかもしれません。


自分の言いたいことがちゃんと伝わったかどうかは、相手の反応を見れば分かります。


省略して伝わっていないと感じたら、あるいは誤解されたなと感じたら放っておかずに、その場できちんと伝わるようにもう一度言葉にし直すといいですね。


ささやかな行き違いも、積み重なると大きな気持ちの変化につながってしまいます。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要