夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

ご主人の浮気を解決したかったら半眼で

カテゴリ: マインド編 投稿日:


こんにちは、『夫の浮気を解決する』夫婦円満カウンセラーの金田秀子です。


弥勒菩薩のお顔はみんな目が細く耳が大きいです。気をつけてご覧になったことがありますか?



この週末は法事で東京にいました。久しぶりに父と兄のお墓参りです。


お寺の本堂は改装工事中で、ご本尊様が仮の本堂にいらっしゃいました。いつもは厨子の中に入っておられるし、本堂が広くて薄暗いのではっきり見えませんが、今回は間近で拝見できました。


やはり、自愛に満ちた細長い目をされていました。


弥勒菩薩の目が細いのは半眼だからです。半分目を瞑っているのです。


仏様は、人の良い面を見て、決してあら捜しをしません。半分目を瞑っています。そして残りの半分で自分自身を見つめます。


言い方が十分でないからでしょうか、最近、私の言っている意味を誤解されているような気がしてなりません。


浮気をしているご主人のほうばかりに目を向けるのではなく、ご自分に目を向けましょうといいますと、「主人のことはもう考えません」とおっしゃる方がいらっしゃいます。


そうではないのですよ。


ご主人のことはしっかりと見てください。考えてください。


ご主人の浮気に関する事実や、ご主人の至らない点ばかり、すなわち、あら捜しばかりしていてはいけません、ということです。


金田流の夫の浮気解決は、基本はご主人に愛情を注ぐことです。ご主人の良いところをしっかりと見つめ、思いやり、愛を注ぎます。それを怠ったら、ご主人の愛情は決して戻ってきませんから・・。


そして、のこりの半分で自分自身を見つめてください。


弥勒菩薩の耳が大きいのは、自分の都合の良いことだけを聞くのではなく、諫言や苦言を聞く耳を持つということだそうです。


ご主人があなたにおっしゃる言葉は、まさに苦言ですね。辛い言葉が多いですね。でも大きな耳で受け止めてください。


そして、その苦言の本当の意味を、あなたなりに考えましょう。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要