夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

ご主人への愛の注ぎ方

カテゴリ: ノウハウ編 投稿日:

こんにちは、『大好きな夫が二度と浮気をしなくなる』夫婦円満カウンセラーの金田秀子です。


あなたはご主人のストーカーになっていませんか?


金田流「夫の浮気・解決法」の基本は、ご主人に愛を注ぐことです。ですから、あなたは、一生懸命ご主人に愛を注いでいることと思います。


でも、愛の注ぎ方を間違えると、まるでストーカーみたいになってしまいますよ。


離れていても四六時中ご主人のことを考え、一緒にいるときは、ひとりよがりの愛情を押し付ける、もしこうなっていたら、ストーカーですよね。


では、「愛を注ぐ」って、どういうことなんでしょうか?


「愛してる」「好き」と言う
体に触れる
甘える
優しいまなざしで見つめる
身の回りの世話をする


「愛を注ぐ」といっても、やり方はたくさんありますね。レベルも違います。愛情表現ってほんとうに難しいんです。


そこで、こんな公式を作ってみました。


愛の注ぎかた=自分の想い×現状×相手の反応


たとえば、あなたの小さなお子さんが公園で一生懸命走っているとしましょう。


順調に走っているときは、「がんばれ!がんばれ!」と応援すると、さらに一生懸命走ります。


次に転んでしまいました。「大丈夫だね、強いね」と励ますと、子供は自分で立ち上がります。


立ち上がった子は、あなたに抱きついてきました。そうしたら、「えらかったね、大好きだよ」と抱きしめてあげます。


あなたの言葉、態度は、ぜんぶ愛情表現です。そして、ちゃんと使い分けています。


抱きついてきた子に、「がんばれ!がんばれ!」と声援を送りません。走っている子に「大好きだよ」と抱きつきません。


そして、一番大事なこと、この子は母親の愛を求めています。よそのおばちゃんに「えらかったね、大好きだよ」と抱きつかれてもうれしくないんです。


でも、浮気しているご主人に愛を注ぎましょうとなると、これがぐちゃぐちゃになってしまう人が多いみたいですね。


まずは、ご主人が今どんな状況かをしっかりと見極めましょう。


今、浮気相手とラブラブなのに、あなたに抱きつかれたり、「愛してる」と言われたら、ご主人は辛いですよ。あなたのことをますます嫌いになる可能性もあります。


早く解決したい、取り戻したいという気持ちが強すぎて、自分の愛を押し付けると、逆効果になってしまいます。


「優しく接する」など、初歩的なところから始めましょう。


場合によっては、ご主人に対してアクションを何も起こさずに、「優しく見守る」から始めるのがベストの場合もあります。


そして、あせらずに少しずつレベルを上げていってください。あなたのほうに愛情が傾いてきたら、抱きついたり、「愛してる」と言われるのはうれしいものです。


「愛の注ぎ方」を今一度みなおしてみましょうか。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要