夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

浮気している夫への愛情表現の仕方

カテゴリ: ノウハウ編 投稿日:

こんにちは、夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子です。


私はいつもご相談者に「愛を注ぎましょう」と言っています。先日のご相談者の方がこんなことを言っていました。


「主人が帰ってきたら、子供を置いて、玄関まで走っていきます。そして、しょっちゅう主人にくっついて、好き!好き!って言ってます。愛を注いでます。でも、外で女と遊ぶんです。」


うーん、確かにご主人に対する彼女の想いは表現しています。しかし、お話をよく聞くと、ご主人は、それをあまりうれしいと思っていないのですね。


彼女が求めているのはラブラブな夫婦、ご主人が求めているのは落ち着いた夫婦だそうです。くっついて、いちゃいちゃすると、うるさいと嫌がられるそうです。これは愛を注いでいません。


これが、いちゃいちゃ、ラブラブが大好きなご主人であれば、すごくいいです。というか、おそらく、そうだったら問題は起きていないでしょう。


愛情を表現して、ご主人が心地よいと思ってくれる、これが、愛を注いだことになります。


ただし、反応がおかしかったからといって、すぐにやめてはいけない場合もあります。たとえば、今まで言わなかった「おはよう!」を急に言い始めたときです。


「おはよう!」と急に言われると、びっくりされたり、変だと思われることがあります。これは、今までなかったことに対する戸惑いで、そんなのやめてくれと強く言われなければ、続けてください。続けていると、ちゃんと受け止めてくれます。


それと、愛情を表現するということは、いちゃいちゃしたり、「好き、愛してる」と言うだけではありませんよ。彼女はちょっと誤解しているみたいです。


彼女は、ご主人が求めている、落ち着いたご夫婦の愛情の表現の仕方はどんなだろうと、じっくりと考えてみるといいですね。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要