夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

浮気している夫の気持ちを取り戻す座り方

カテゴリ: ノウハウ編 投稿日:

こんにちは、夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子です。


ご主人が夜遅く帰ってきて、一人でお食事なんていうときに、あなたはテーブルのどの位置に座りますか?


ほとんどのご家庭は、食卓の自分の席が決まっているので、おそらくいつもの席に座りますね。


でも、ふたりで何気ない、打ち解けた会話をしたいと思ったら、ご主人の90度左側に座ってみてください。


正面でもなく、隣でもなく、ご主人を右側に見てL字に座ります。


この座り方をカウンセリングポジションと言います。カウンセラーが、クライアントに使う位置関係です。テレビのトーク番組でも、司会者とゲストの位置として使われているのを観ますね。


対面で座ると、二人とも緊張関係になりやすいです。問い詰めたり、命令するような場面にはいいと思います。取調室の刑事と容疑者はまさにこの形です。


ですから、ご主人がご飯を食べている正面に座ってはいけません。


L字に座ると、


お互いがリラックスできます。

会話が弾みやすいです。

お互いに共通のものを見ることができます。

相手のことも見ることができます。


さらに、人は左側のほうが心理的ガードが弱いという性質がありますので、左側に座ってあげると、ご主人に寄り添う気持ちが通じやすいです。


おふたりの関係が改善されて、仲良くなったら、今度は並んで座ってください。そう、恋人同士の座り方です。


この座り方だと、お互いに共通の夢を見ることができます。しかし、共通の夢がないときや、気持ちがつながっていないときは、想いが交わりません。


並んで座れる日が、一日も早くやってくるよう、応援していますよ。


旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要