夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

東北地方太平洋沖地震

カテゴリ: ブログ 投稿日:

こんにちは、夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子です。

東北地方太平洋沖地震の、想像を絶する光景を見て愕然としました。

地震ももちろんですが、津波の恐ろしさは目をみはります。

そしてあの恐ろしい波に飲まれてしまった方々の事を思うと、胸が痛みます。

これだけ文明が発達しても、自然の力は人間の英知を超えるものです。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

被災された方々、ご家族やお知り合いを心配なさっていらっしゃる方々に、心からお見舞い申し上げます。

被災され、現在不安な夜を過ごされている方に向けて非常に重要な記事を書いているブログを見つけました。

記事の転載が可能とのことですので、転載いたします。


警告!これから夜になります。阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。 大切な人を近くに居る弱い人を守ってください。

全国避難所一覧 http://animal-navi.com/navi/map/map.html

赤い紙が貼ってある建物は近寄ってはいけない印しだそうです。

被害が強い地域で人を探している方、消息情報を提供できる方へ。グーグルが Person Finder: 2011 日本地震 を立ち上げました。 http://bit.ly/ebNMey

iPhoneの電池を少しでも長持ちさせる方法。 1.wifiを切る 2.位置情報サービスを切る 3.通知サービスを切る 4.Bluetoothを切る 5.画面の明るさを一番暗くする 6.余計なアプリを切る

災害用伝言ダイヤル「171」

◆被災者の方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.自宅の電話番号を押す。 3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方 1.伝言ダイヤル「172」を押す。 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。 3.録音された伝言を再生する。


【人命にかかわります!!】電話の使用は極力避けてください!

電話回線には限りがあります、なるべく現場への安否確認の電話はやめましょう。

非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。

安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどのネットの利用でお願いします!


【関連記事:「災害用伝言板」横断検索、携帯・PHS各社が導入へ】

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html

伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi  。

▼KDDIの災害用伝言板サービス

EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。

安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/  。

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/  。

▼NTT東日本
→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/  。

他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/  。

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。

安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/ 。


地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

中越地震経験者として言えることは、避難してください 。
地震は大きな余震が何度でもきます。
一週間は覚悟してください。
家には帰れないと思ってください。
帰らないで下さい。
おねがいします。
命より重い財産はありません。
おねがいします。
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いんです。


女性の方は生理用ナプキンを大量に用意して下さい。

自分用にもそうですが、怪我により出血されている方には生理用品が役に立ちます。

女性にしか出来ないことです。大量に持って行って下さい。

西方沖地震で学んだ事ですが、これから夜中にかけてまで震度3~5の余震が一晩中続くと思います。

その不安を溜め込まず、まわりの方とできるだけコミュニケーションをとってください。

溜め込むとPTSDやパニック障害になる場合があります。

女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険、絶対一人にならないよう)、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など、気をつけて。

命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げて。連携を取って行動してください。


浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要