夫の浮気を解決!金田秀子夫の浮気相談室

探偵を雇って浮気調査するようにと言われました。

カテゴリ: ご相談者のお声 投稿日:

こんにちは、夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子です。

先週、電話相談をなさったMさんが、こんなお話をしてくれました。



1週間後の電話相談を待っている間に、主人と大喧嘩をしてしまいました。

どうしていいかわからず、金田先生の電話相談まで待てずに、他のカウンセラーの電話相談を受けました。

そのカウンセラーの先生に「何をグズグズしているの?すぐにでも探偵を雇って調査しなさい。」と怒られてしまいました。

今日お電話して、また同じような事を言われるのかと、ちょっとびくびくしていました。



こんな風におっしゃっていました。

私は再構築を望んでいらっしゃる方には、探偵を雇って調査したり、自分自身で証拠集めをすることは、おすすめしていません。というより、「してはいけません」と申し上げています。

別れようと考えている方には、有利な離婚をするために、証拠は必要です。ぜひ探偵を雇ってでも、証拠を集めてください。

Mさんの場合、ご主人は浮気を認めています。この事実を知っているだけでいいのです。相手はどんな人なのか、その人とどこで何をしているのか、ほとんど関係ありません。

Mさんが証拠を集めて、ご主人にそれを突きつけ、「私はこんなことまで知っているのよ。浮気をやめなさい。」と言ったとしましょう。

Mさんのご主人の性格からして、探偵を雇った事を知った瞬間に、ご主人との関係は終わります。信頼関係もなにもありませんから・・。

探偵が撮った証拠の写真を見たり、メールのやり取りを盗み見したり、本人に白状させたりして、事実を知って、苦しむのは妻のほうです。

「証拠探しをしなくなってから、ものすごく気持ちが楽になりました。」とおっしゃるかたは、たくさんいます。

それなのに、ほとんどの方が「知りたい。知らなくては。」という気持ちに負けて、自ら苦しい立場に飛び込んでしまいます。

Mさんもそうですが、ご主人とやり直したいと願っている妻がやるべきことは、ご主人と自分の関係を冷静に見つめなおし、何を改善するか考え、そして行動する事です。

Mさんから、次のようなお礼のメールをいただきました。

「ずっと胸のあたりが重く辛かったのですが、ずいぶんと楽になりました。今日からまたやり直していきたいと思います。」

こんな感想をいただくと、本当にうれしいです。

旦那さまの愛をひとりじめを応援していますよ。



浮気される妻から愛される妻

「浮気解決のルール」10日間無料メール講座

旦那の浮気対処法|金田秀子 / 会社概要